トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

3MX

このページはLittel Linux LaptopおよびそのフォーラムSmall Linux Laptop Forumで公開された情報を元に行った試行錯誤の記録である。

Alpha 400のハードウェアについてはLittel Linux Laptopを、7MC.ORGの情報はG-NETBOOK G400を参照すること。

日本語フォントの追加と反映

USBに入れたフォントファイルを所定の位置へコピー

cp /USB/USB/FONT.TTF /lib/X11/fonts/

設定の更新

fc-cache -f -v

以上。
あとはブラウザなりソフト上でデフォルトのフォントを変更する。
ライセンス的にもIPAフォントがおすすめ(ちょっとファイルサイズが大きいけど)

参考リンク

http://linuxlaptopforum.ark2webdesign.co.uk/index.php/topic,243.0.html

日本語入力

SCIMは提供されているが、anthy等の日本語入力環境がないので現時点では不明。
代わりにAjaxIMEを使用してブラウザ上でのみではあるが日本語入力を可能にしている。
3MXUltraに搭載されているFireFox(BonEcho)はアドブロッカーのアドオンが動作を邪魔するのでオフにすること。

パッケージの追加

http://packages.debian.org/etch/mipsel/allpackages
から.debファイルを入手、data.tar.gzを抽出する。
端末で
tar xzf ./data.tar.gz
で本体に展開。

これで動くものは動いたりします。