トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Jeremysr's DSLua Site - Tutorials

注意

このコンテンツはJeremysr's DSLua Site - Tutorialsの内容を個人的に翻訳したものです。
可能な限り分かりやすく翻訳をしていますが、訳の誤りや誤解がある可能性があります。
このコンテンツの内容は、あくまでも元のページの補助としてご利用ください。
翻訳者はこのコンテンツを利用して発生した全ての問題の責任を追いません。

チュートリアル

  • チュートリアルで使用する全10個のサンプルをダウンロードする場合は ファイルが存在しません。をクリックしてください。
チュートリアル 0: DSLuaのプログラムをDSで実行
サンプルをダウンロードすれば、それでソースコードを手に入れたことになります。ここではDSで動作させるための解説をします。
チュートリアル 1: Hello World
画面に文字を表示,変数を表示,コメントの挿入,テキストの色,どこにテキストを表示するかを解説します。
チュートリアル 2: LoopとIf
プログラムがどのように動くかを決めたり、繰り返し(ループ)するコードを作成します。
チュートリアル 3: タッチスクリーン/ボタン
スタイラスとDSの12個のボタンを使用して、入力をします。
チュートリアル 4: サウンドと音楽
ゲーム中のサウンドエフェクトの再生、音楽の再生と停止の方法を解説します。
チュートリアル 5: スプライトと背景
ゲーム内でスプライトを移動させ、アニメーションを付け、背景を作成します
チュートリアル 6: ファンクション(Functions)
より簡単にプログラミングをするために、あなた自身のファンクション(Functions)を作成します。
チュートリアル 7: ユーザー情報
時計、ユーザー名、色などのDSの設定でセットしたユーザー情報を利用します。
チュートリアル 8: より高度なタッチスクリーン入力
タッチのズレをなくしたり、タッチされた時ではなくタッチが離れたときを検出します。
チュートリアル 9: 8-Bit 背景
画面上に点や線を描く方法を解説します。(また、フォントを作成したり、1つの画面に複数の背景をレイヤー表示させます)
チュートリアル 10: DSLua 0.6チュートリアル
このチュートリアルでは、DSLua 0.6で新たに追加された機能の利用方法を説明します(後に記述する予定であるマイクとWi-Fiを除く)